我が家の猫は、野良でした。きっかけは、交通事故です

我が家には、雑種の雄猫が一匹います。

もともとは、実家近くに住んでいた野良猫です。

近所の人達になついていて、皆で餌をあげていました。

ところが、ある日見たら、尻尾が折れてダラーンとしているのです。

何となく元気もなさそうで・・・急いで、動物病院に連れて行ってレントゲンを撮りました。

すると、やはり骨が折れています。

先生のお話ですと「多分交通事故で尻尾を轢かれたのでしょう。このまま放っておくと、毒素が体に入ってしまうので、折れた尻尾を手術で切るしかありません」とのことです。

治療費は数万円しますが、何と言ってもずっと可愛がっていた猫ですから、手術をお願いしました。

手術自体は簡単で、次の日には退院しましたが、先生の説明では「術後の経過を見たいので、来週また連れてきて下さい」。

とは言っても、野良猫ですから、来週きちんと連れてこられるとは限りません。

結局、主人と話をして、我が家で飼う事になったのです。

近所の人達は寂しそうでしたが、納得してくれました。

今では、産まれた時から飼いネコだった・・・そんな感じで我が家のアイドルになっています。

PR|ペットとの思い出に世界に1つのお墓