ペットを熱中症から守る暑さ対策の方法

夏本番になってくると、気温や湿度がどんどん上がり、室内で飼っているペットの体調が心配になりますよね。ペットも人間と同じで、しっかりと暑さ対策をしないと、熱中症になり危険な状態になってしまいます。今回は、特に大切な対策方法を2点紹介します。

①水分補給はしっかりと

水分はしっかりと摂りましょう。夏場は湿度が高くなるので、こまめに水を替えてカビなどの汚れを発生させないようにしてください。循環式の水供給機ならば、1日に1回程度の水替えで済むので、留守番のときも安心です。

②室温を下げる

ペットが心配だからと、エアコンをつけっぱなしにする方もいると思います。しかし、経済面や安全面の問題からあまり使いたくない人もいるでしょう。そんな時は、遮光カーテンを使用してみましょう。陽射しが抑えられるので、室温も上がりにくくなります。また、保冷材をタオルなどでしっかりと巻いて、置いておくのも効果的です。

しっかりと暑さ対策をして、大切なペットを熱中症から守ってあげてくださいね。

PR|ペットのお墓はルティエ