私の大切な愛犬について

PR|大切なペットのお墓|

我が家ではミニチュアダックスフントを飼っています。子犬の頃に我が家に迎えてもう10年になります。人間で言えば60歳近くの年齢になりますが、子犬の時と変わらないテンションでいつも元気に過ごしています。食欲も旺盛ですし、毛艶も良く散歩で会う人にいつも褒められます。人や他の犬が大好きで、誰にでも尻尾を振ってフレンドリーに応対するので、人見知りな飼い主に変わって相手とのコミュニケーションを上手にとってくれていつも感謝しています。
それでも10歳という年齢を迎えてから、時々いつか来るお別れについて考えることが多くなりました。今はまだ大きな病気などを患ってはいませんが、年をとっていくと身体が弱くなるのは必然なので、これからどうなってもきちんと受け止められるように心の準備をしておこうと思っています。大切な愛犬と少しでも長く一緒にいたいので、これから一層愛犬の健康管理をしっかり行い、今まで以上に愛情をたっぷり注いで過ごして行きたいと考えています。