飼いにくさNO1?アフガンハウンド

PR|愛犬のお墓をお願いするならこちら|

我が家の愛犬のお友達に、アフガンハウンドがいます。

アフガンハウンドといえば、犬の知能テストでも常に最下位となる

飼いにくさナンバー1の犬です。

とてもステキなルックスをしているのですが、そこはさすが、

飼いにくさナンバー1のわんちゃんです。

飼い主さんがお散歩させようとしても、「歩かない!」と

座りこんでしまったり、走っている人やバイクに急に飛びかかったり、

ほかのわんちゃんが嫌がっていても、空気が読めないようで、

平気で顔を近づけたり、ちょっかいを出したりします。

飼い主さんが「お座り!」と言っても、気まぐれにしか座らず、

何か食べながら歩いている人がいれば、目にもとまらぬ速さで

パクっと食べてしまいます。

このアフガンちゃんの問題行動は、何が原因かといえば、

お散歩の量が少なすぎることが一番の問題です。

お散歩は犬にとって一番のストレス発散ですので、他のワンちゃんよりも

長めの散歩時間を確保してあげることが大切です。